• 留目 真伸氏

    レノボ・ジャパン株式会社 代表取締役社長

    1994年 早稲田大学 政治経済学部 卒業

    1994年4月 株式会社トーメン入社

    2000年6月 モニター・グループ入社

    2002年10月 デル株式会社入社

    2006年4月 株式会社ファーストリテイリング入社

    2006年12月 レノボ・ジャパン株式会社入社

    2007年1月 レノボ・ジャパン 執行役員就任

    2009年7月 レノボ・ジャパン 執行役員常務就任

    2011年7月 NECパーソナルコンピュータ株式会社 取締役就任

    2013年1月 レノボ・ジャパン 執行役員専務就任

    2013年6月 NECパーソナルコンピュータ株式会社 取締役執行役員常務就任

    2015年4月 NECパーソナルコンピュータ株式会社 代表執行役員社長就任

    レノボ・ジャパン株式会社 代表取締役社長就任

     

    大学卒業後、総合商社のトーメンに入社。6年間の在籍中、発電プラントのプロジェクト開発等に携わった後、戦略コンサルティングのモニター・グループへ転職。2002年、デルへ転じるとマーケティングを中心とした数々の事業部で活躍。その後ファーストリテイリングを経て、2006年よりレノボ・ジャパンに入社。常務執行役員として戦略、オペレーション、製品事業、営業の統括責任者を歴任した。2012年には米国ヘッドクォーターの戦略部門にエグゼクティブ・ディレクターとして着任し、全世界の事業統合を担当した。2013年帰国し、2015年4月、レノボ・ジャパン代表取締役社長および、NECパーソナルコンピュータ代表取締役執行役員社長に就任、現在に至っている。